賃貸オフィスの選び方の手順とは?まずは何から始めるべき?

まずは必要条件を決めよう

賃貸オフィスの手配をするときに最も初めに行う必要があるのが条件の確定です。移転して新しいオフィスで事業を進めていく場合にも、これから創業するためのオフィスを用意するときにも、支社を作る場合であっても違いはありません。そのオフィスに求められる条件がかなり厳しく決まっているでしょう。従業員を何人収容できなければならないか、どんな什器をどのくらい設置する必要があるか、来訪者の応接室が必要か、ミーティングルームはどのくらい必要かなどといった形で、考えていくと無数に条件が出てきます。まずは必要条件がどれかを考え、予算的にどのくらいの賃貸オフィスなら借りられるかも確認した上で次のステップに進みましょう。

次に業者に相談して探そう

借りるオフィスの要件が定まったら、自分で流通物件を探すよりも業者に相談してしまうのが賢い方法です。賃貸オフィスを専門に扱っている業者を、これからオフィス物件を借りたいと思っているエリアで探してみましょう。そして、毎月の賃料と初期費用としてもどのくらいを目安にしているかを示し、必要な条件を一通り伝えてみるのが手っ取り早い方法です。プロとしての目から見て条件を満たす物件があるかをまずは判断してくれます。あれば紹介してもらうことができますが、条件を全て満たしている物件がなくても近い物件があれば紹介を受けられるでしょう。この点は妥協できるなどといった意見を言うことで物件を絞り込んでくれるのでスムーズに借りるオフィスが決まります。

港区で賃貸事務所を探すなら不動産業者を利用しましょう。ネットで探す方法もありますが、業者と一緒に相談し物件を回ることで質問がしやすくなります。